情報起業家を応援する新世代情報統合紹介サイト、インフォポット
サイト内検索:
4月20日(金)

HOME(ダウンロード販売) > 物販

1日1時間で2週間の短時間でマスター可能。最新センター英語長文問題を和訳不要で、キーワードと正解公式で、根拠を確信して、数学のようにサクサク正解で高得点。英語長文問題の正解方程式(2016年センター英語長文問題題材)

1日1時間で2週間の短時間でマスター可能。最新センター英語長文問題を和訳不要で、キーワードと正解公式で、根拠を確信して、数学のようにサクサク正解で高得点。英語長文問題の正解方程式(2016年センター英語長文問題題材)

(69590)
販売価格19,500円( 税込 )
 
販売ページへ




商品詳細

毎年、11月以降になるとセンター試験を受ける受験生は、センター対策を完成させようとします。そのセンター受験科目のうち、多くの受験生を悩ませるのは、配点が多くの受験生が受験する200点と多い英語科目。そのうち、約7割の配点を占めるのは、英語長文問題です。英語長文問題は大量の英単語・英熟語・英語構文などの暗記が必要で、大変な時間が必要と言われてきました。しかも、暗記した後に大量の英語長文問題演習をしなければならないと言われています。そんなことをやっていては、センター試験の他の科目が失敗してしまいます。しかし、近年のセンター英語長文問題は、非常に考えられた問題になっており、和訳して解こうとすると、わけがわからなくなり、時間不足になってしまいます。21歳でTOEFL世界第3位をとった唐澤先生が登場です。センター英語長文問題を解析して、キーワードと正解公式で、和訳することなく、正解を導くシステムを確立させました。唐澤先生の主張するのは、センター英語長文問題で問われているのは、「情報整理と情報処理」の能力だということ。その能力をマスターするために必要なのは、このマニュアルを繰り返し読んで、その思考をマスターすることだけなのだそうです。そうすれば、最低限の英語基礎知識さえあれば、センター英語長文問題を高得点を取れるということです。もうセンター試験まで時間がありません。
今まで、当たり前にやっていた対策で高得点が無理ならば、語学の天才が作ったシステムに乗っかって、最小限の受験勉強でセンター試験の鬼門、英語長文対策をして、高得点で乗り切りませんか?


商品内容 冊子総ページ数:246ページ ※冊子特典は本編と合冊しお届けいたします
出品者 長岡 敦志
販売日 2016/11/30



1日1時間で2週間の短時間でマスター可能。最新センター英語長文問題を和訳不要で、キーワードと正解公式で、根拠を確信して、数学のようにサクサク正解で高得点。英語長文問題の正解方程式(2016年センター英語長文問題題材)

(69590)
販売価格19,500円( 税込 )

販売ページへ
Copyright © 2018 INFOPOT All rights reserved